NuAns NEO [Reloaded]を購入しました。【ファーストインプレッション】

着せ替えとFeliCaを楽しもう

発売日が遅れたり、遅れた結果Galaxy S8に発売を先越されたりしたトリニティ株式会社の新型スマートフォンNuAns NEO [Reloaded]
最終的な発売日となった6月9日当日に受け取ることができ、色々触った感触をお届けします。

スペックや予約の経緯などについて、よかったらこちらも御覧ください。
NuAns NEO [Reloaded]を触っていたらいつの間にか予約していました http://www.peach-breeze.com/2017/03/reserved-nuans-neo-reloaded.html

早速・開封の儀!

CORE本体が入っているパッケージです。ダンボール材に紙を巻いているので皺が寄っていたりしましたが、「味がある」の一言で(暴力的に)片付けるとしましょう。
iFデザイン賞、グッドデザイン賞受賞の印字に誇らしさを感じますね。

箱から取り出した中身がこの3点です。左から取扱説明書、USBケーブル、そしてNuAns NEO [Reloaded]本体です。

早速NuAns NEO [Reloaded]を見ていきましょう。
下部にうっすらと指紋認証部、ヘッドホンジャックとUSB Type-C端子が見えます。

本来カバーは別で購入する必要がありますが、半透明(よりも透明度低め)のカバーが付属しています。
実はこのカバーが付属することはめんたいガジェットフェスで聞いていました。
強度的には一般販売されているものより弱いとのことなので、常用として使うには向かなさそうです。

トリニティオンラインストアでの購入特典として、黒の上カバーと白の下カバーを頂きました。

USBケーブルはリバーシブル!

付属しているUSBケーブルはUSB2.0のA-Cケーブル。
コネクタ部に「NuAns」の刻印があり、ナイロン素材なのがいいですね。2.0だけど。

Type-Cはそもそもリバーシブルですが、Type-A側もリバーシブルになっています。
完全に何も気にしなくて挿せるのはいい配慮だと思います。2.0だけど。
NuAns NEO [Reloaded]本体はUSB3.0なのにケーブルがUSB2.0なの、なんか残念です。

購入初日にアップデート!

ソフトウェア調整・aptX HD対応として初日に300MB超の大きめアップデートが降ってきていました。
細部の動作が最適化されていて、本当に最後の最後まで調整されていたんだなと感じました。

今後予定

ディスプレイ保護フィルムが届き次第メイン機として運用予定です。
ソフトバンクVoLTEやおサイフケータイを試そうと思っています。
カメラの作例も予定しています。何か気になることがあれば言って頂ければ出来る範囲で試します。


めんたいガジェットフェスでの予約特典として貰った試作品カバー(非売品)を組み合わせてみました。ピンク×白、いい感じです。


触っている途中にGoogle日本語入力が変な動きしたので解決策を探してみました。
Google日本語入力を片手モードで使用中に、キーボード下部に空白ができる場合の対処法
http://www.peach-breeze.com/2017/06/google-Japanese-ime-unnecessary-space.html


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿