Xiaomiのスマートバンド Mi Band 4日本語版を購入しました。【レビュー】

4,000円以下なら、これを選んでおいて間違いない。

Happy New Gear! をしました。
なんかもうちょっと華々しい方がいいかと思いましたが、地味に毎日使うやつだしな…と。

一昨年、HUAWEIのスマートバンドHonor Band 4を買ったのですが、結局1年以上日本語が表示できないままでそろそろいい加減買い換えようと思っていました。
HUAWEI Honor Band 4を購入しました。レビューその1:ファーストインプレッション編
https://www.peach-breeze.com/2018/10/huawei-honor-band-4-review-1.html
正式に日本進出してきたXiaomiのMi Band 4(日本ではMi スマートバンド4という販売名)が気になっていたので買ってみました。

先にお断りしておきますが、私がこの手のガジェットに求めるのは「日本語での通知」がメインなのでそれ以外は評価対象外としています。
が、その目線で見てもこのMi Band 4は多分今買える4,000円以下のスマートバンドで「正解」と言えるものだと思います。

内容はシンプルめ。

「4!!」の主張が激しい。

箱にはもちろん日本語で説明書きがあります。英語とハングルでも併記がありますね。

側面はこのような表記になっています。

さくっと開封。本体・充電ケーブル・説明書の3点で全てです。

当然、説明書にもしっかりとした日本語表記。

開封・装着

Mi Band 4本体はこのようなデザイン。ちょっと歪んでるように見えますが、こういうデザインなのでしょう。

配達時点でバッテリーは約50%残っており、普通にペアリングすることができました。
ペアリングなどについては後述。

ループをくぐらせて、バンドの先端の留め具で留める方式。
先端がぷらぷらしないという利点がありますが、留めるまで位置が安定しないのであまり好きではないタイプです。
Mi Bandシリーズはバンドの替えが豊富にあるので、良さげなものを別に探してみようと思っています。

とりあえず色々すっとばしますが、この写真を見て「これでいいじゃん」となる方は少なくないのでは?
高精細なカラーディスプレイのおかげで、情報量豊かな通知を確認できます。
フォントが中華フォント寄りですが、ひらがなもカタカナも余裕です。

LINEの送信者名表示が短いですが、横に流れていくので見辛い印象はありません。




専用アプリMi Fitで管理

ペアリングをはじめ、各種設定などの管理はMi Fitで行います。
iOS版はこちら、Android版はこちらです。

管理画面はこのような感じ。「バンドディスプレイ設定」を選択すると…

このように用意された多種のウォッチフェイスから選んで設定することができます。

 かわいいのでは! (手首内側に装着しています)

各種通知設定はここから。このあたりはよくあるレベル。

「その他」をONにすると、Gmailなどの一般的なアプリの通知もMi Band 4上で確認できるようになります。

手首を持ち上げると点灯、などの設定はもちろん、夜間(スケジュール可)は画面の輝度を落とすなどの設定もできて感心しました。

心拍数検出も睡眠測定も切ったし運動計測メニューは消しました。
消費カロリー、心拍数、歩数、距離の測定はもちろん、水泳にも耐える防水性があるらしいので、活動量計としての用途もしっかり果たしてくれそうです。

(手首内側に装着しています)
地味に役立ちそうなのが、音楽コントロール機能。
時計画面を左にスワイプすれば、(情報取得に多少時間がかかりますが)このようにコントロール画面が表示されます。
停止/再生、曲戻し/曲送り、音量操作まで可能です。音量操作はかなりシビアですが…

今使っているイヤホンはこれらの操作が可能なのですが、安価なフルワイヤレスイヤホンなどそのあたりが省かれているものとの組み合わせでかなり威力を発揮しそうです。

充電は本体を取り外す必要があるが、あまり気にならない。

充電するためには、Mi Band 4本体をバンドから取り外します。ちょっと力を入れたりひねったりしてるとぽろっと取れます。

充電ケーブルをUSBポートに挿します。ケーブルの長さが絶妙に丁度いい。

本体を乗せると充電されます。1時間程度でフル充電になるとか。

割とコンパクトにまとまっていると思います。
バンドを取り外さないまま充電できるケーブルも売られているようですが、バッテリーが最大20日もつことを考えるとそう頻繁に充電するものでも無いでしょうし、これはこれで良いのでは。本体にUSB端子がそのまま付いてるタイプのより好みです。

まとめ: 欠点が見つからない、かなりオススメ製品。

そりゃApple Watchと比べたら完成度は低いかもしれませんが~~~~~
何万円の製品と4,000円以下の製品比べちゃだめでしょ、あくまで「この値段で」の話。

バッテリー持ちもかなり良さそうですし、スマートバンドに求めるレベルとしては大満足。
欠点らしい欠点が見つからない、いい製品だと思います。

年始からいい買い物が出来ました。今年はいい年になりそうです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

1 件のコメント :