来年は、今年切れなかった分のシャッターを。

新たな相棒が、外に出たがっている。

2020年も終わりに差し掛かっています。
今年は、とにかく外に出る機会がありませんでした。
何もかもに警戒して、したいことができず、会いたい人に会えず。心をすり減らしていた方も多いことと思います。1年、お疲れさまでした。

「外に出れないし、写真を撮るのもはばかられるなぁ。」
と思っていた私ですが、交友のある方々は意外とそれなりに撮っていたように思います。
例えば早朝、例えば一人旅、例えば屋内でさりげなく。
時勢に合わせて、それでも写真を撮っているみなさんは、すごい。

ほとんど写真は撮っていませんが、実は機材は一新していたり。
ありがとう、X-T20。

今年4月に、3年以上使っていたX-T20とXF18-55mmF2.8-4 R LM OISを手放しました。

そして、仲良くして頂いてる方からX-H1をお迎えさせていただきました。


ついでに、 やっぱり合わせたいXF16-55mmF2.8 R LM WRも購入。

実はこの組み合わせ、はじめましてではありません。
去年の秋にレンタルして、「あっ… H1めっちゃいい……」と感じたセットです。
発売当初はシャッターのフィーリングがなんとなく合わない気がしていたのですが、
1日使ってみると「めっちゃいい……」になるんですね。
このときからX-H1を欲しいと思うようになっていました。

#まつぎすにゃんぽ、福岡で飲んで飲んで写真撮って飲んで飲んだフォトウォーク! - Togetter 
ちなみに、レンタルして飲み食いしてたときのまとめがこちら。
こんな感じにまたはしゃぎたいものです。

と、せっかく買ったはいいもののほとんどシャッターを切ることなく。
ブログもあまり更新せずで、たまに握っては「この握り心地最高だわ」とにやついているだけでした。
今思えば、もうちょっと楽しみようがあったなと反省。

さらに、続けてご縁あってXF23mmF2 R WRもお迎えしました。
とあるブログでこの組み合わせを見て、とてもキュンときたのでいつかやってみたいと思っていました。数年ごしの夢が叶ったと言っても過言ではありません。


やっぱりしっくりくる握り心地。

実は、X-T20から買い替える先には、マウントごとの移行含め色々なカメラを検討しました。
ヨドバシカメラに何度も赴いて、握ったり覗いたり試写したり。
その上で「やっぱりこれだな」と決めることができました(途中でX-H1が終売になって店頭に並ばなくなってからはさすがに焦りました)。

ダイヤルをがちゃがちゃいじって色々設定するのも、そういう楽しみ方として捉えています。たいがいAUTOですが。
最近の機種にはないD-Pad(十字キー)があるのもよし、縦方向もいけるチルト液晶なのもよし、何よりグリップの安定感が最高。

うん、いいカメラだと思います。

来年は一緒に楽しもう。

今年ほとんど撮れなかった(撮らなかった)分、来年はこまごまとX-H1を持ち出していこうと思っています。
大々的にフォトウォークするとかじゃなくて、1人で軽く出かけるとか、少人数でちょっと集まるとか。

せっかく好きなカメラを、ずっと欲しかったカメラをお迎えできたんだし、写真撮らないともったいないよね。外出たいよね。


来年も、よろしくお願いします。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿