アークル、20年越しに手にした変身ベルトで僕は青空になる。【ベストバイガジェット2019】

変身は、色褪せない。

GeekDays様主催の企画、「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2019」の参加記事です。
今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2019を開催します - GeekDays https://geekdays.jp/2019/11/advent-2019/
昨日はあーるさん(@HokuYobi_2)でした!
【今年のベストバイガジェット2019】余計な作業に時間は不要。AI搭載リモコンのAmbi Climate 2とPHILIPSの電動歯ブラシがベストバイです|ChinaR(ちなーる)  https://www.chinadap.com/2019/12/2019aiambi-climate-2philips.html

昨年はなんだったかな…と、それこそ2018年分のアドベントカレンダーを見るまで思い出せなかったのですが、そういえばテレビ買ってたんでした。
日常はレグザBZ710Xとともに。2018年、私のベストバイガジェット。 https://www.peach-breeze.com/2018/12/best-buy-gadget-2018-regza-bz710x.html
さて、画像も上げているのでもったいぶることもありませんが、今年一番買ってよかったと思っているガジェットは、仮面ライダークウガの変身ベルト、アークルです。

…電池が入れば広義では全部デジタルガジェットでしょ!

COMPLETE SELECTION MODIFICATION

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、仮面ライダークウガは2000年-2001年に放映された、(テレビシリーズとしては)平成ライダー1作品目。
年号は令和となり、あの頃小学校にも行っていなかった私も今や社会人数年目。
思い入れを語ればキリがありませんが、アマプラで何周見返し、Blu-ray Boxも何周見るくらい、本当に好きな作品です。
ご多分に漏れず、変身ベルトなどの玩具も欲しかったのですが、当時から「まあ来年はもう遊んでないだろうしな…」などと達観していたのか、(ねだって突っぱねられた記憶が消えているだけなのか)ベルトも武器も持っていませんでした。
昨年の8月。このツイートを見て、「やっとクウガのベルトが買える」
その日は本当に1日中、嬉しくてニヤニヤしながら仕事してました。

CSM――COMPLETE SELECTION MODIFICATION。
「変身ベルト」に代表される「なりきり」アイテムを、バンダイの最新の技術・造型手法を用いて再構築した、「大人の為」の「なりきり」玩具。既存商品を“MODIFY”することを基本コンセプトとし、外観・音声・発光ギミック等、商品を構成するすべての要素を見直し・生かすことで、当時では再現できなかった遊びを実現。圧倒的なクオリティーで展開するシリーズです。
――公式サイトより
クオリティも値段も大人向けの、本物さながらのアイテムが定期的に発表、発売されるわけです。

COMPLETE SELECTIONというCSMの前身のシリーズ(ざっくり言うとコンセプトは同じ)があり、そのシリーズでもアークルは作られていたのですが、発売は2007年。
当時普通に知らなかったのと、知っていても買えたか怪しい(定価35,000円)のとでここ数年すごく欲しかったのですが、中古美品だと20万円(!)くらいで値が安定しており泣く泣く諦めていました。

そんな中発表されたCSMアークル、予約日は解禁時刻にオフィスを抜け出しプレミアムバンダイに張り付いていました。その日のうちに一次予約分がなくなり、二次予約になると手元に届くまで1ヶ月程度遅くなります。無事予約できてよかった。

COMPLETE SELECTION MODIFICATION HENSHIN BELT ARCLE(CSM 変身ベルト アークル)| プレミアムバンダイ
https://p-bandai.jp/item/item-1000128895/
このページだけで飯が食える。

CSM新宿の巨大広告&twitterキャンペーンスタート&ゲンムライドウォッチ... | 仮面ライダーおもちゃウェブ | バンダイ公式サイト https://toy.bandai.co.jp/series/rider/topics/detail/593/
予約も済ませて、毎週更新されるCSM開発者ブログをニヤニヤして眺めて気持ちを上げていたら(予約は2018年9月、発送は2019年3月)、新宿駅でCSMのイベントがある時期と東京に遊びに行く時期が奇跡的に重なり、友人に案内してもらって見に行きました。昨年の11月のことです。

いや~~、これをね、欲しかったんですよ。ソニックウェーブ DX変身ベルト
歴代平成ライダーの変身ベルトを眺めていたところ、

見つけました。
ガラスケース越しの、ただただ美しい造形と輝きに目を奪われ、

「生きててよかった」

と、シンプルに感動を覚えていました。
隣にいた友人に「乙女かよ」と言わせるくらい、いろいろこみ上げていたようです。

五代雄介の誕生日である3月18日にアークル1次予約分発送。狙って設定されたわけでは無かったらしいですが、ちょっといい話ですよね。

ボックスアートもCSMの魅力

待ちわびました。到着です。
梱包ダンボールを開けたらこのご対面、もう無理、しんどい、はぁ苦しい、最高、すき・・・・(ここで一度お風呂に入って身体を清める)

蓋を開けたらさらにアルティメットフォーム(最終フォーム)。
ベルトと対面する前にテンションをぶち上げてくれるの、控えめに言って最高。

説明書も凝ってるのがCSMのいいところです。

まずは電源OFF状態で。

シンプルで美しいデザイン。最近の仮面ライダーのベルトは、ギミックやデザインが凝っていますからね。
このくらいスッキリしたベルトは今後出てくるのでしょうか。(玩具展開で無理そう)
※映り込みが激しかったので中央部を暗めに加工しています

バックルからサイドまでパーツがしっかり作り込んであり、実はCSMの中でも大きめの部類。

刻まれたリント文字については下記まとめなどを。
#仮面ライダークウガ の変身ベルト・アークルに刻まれている古代文字を全部解読してみた「最高かよ」「古代人が説明書をつけてくれてる」 - Togetter https://togetter.com/li/1358767

サイドのユニット、「力」を意味するリント文字の奥にはスピーカーが仕込まれています。
かなり大きな音量で、音質も良いです。
ちなみに、放送当時のDX玩具「ソニックウェーブ」も同じ位置にスピーカーが搭載されていて、左右から交互に変身音が流れるところからその名前で販売されていた…と記憶しています。
なお、そのDX版や旧CS版のサウンドは劇中のものと微妙に異なっており、今回のCSM版は完全に劇中版を再現したものになっています。
さらに、DX版のサウンドは仮面ライダーディケイドに登場したほうのクウガの変身で流れており、モード切替によりそちらも再現。

つまるところ、究極の音をもたらす存在です。




だから見ててください!俺の!変身!

電源を入れると、雄介のお腹にベルトが吸い込まれたときのサウンドが鳴ります。もうここから始まっているのです。
見えにくいところに赤外線センサーが仕掛けられていて、バックルを覆うように手をかざすことで反応させる仕組みになっています。
お腹からベルトを召喚するシークエンスをそのまま再現できるのでテンションが振り切っています。
変身ポーズをとり、左腰側のサイド部分のボタンを押せばLEDが光り、中でモーターが回転する変身演出が続きます。

変身ッ!

内部で回転しない(モーター音がしない)ようにもできる手の込みようです。

さらに、変身音については通常の音声の他に、初めてマイティフォームに変身した(教会を燃やして予算が吹っ飛んだ)回の特殊変身(パンチやキックの度に部分的に変身していく)も再現可能です。どのタイミングでどこから変身するか完璧に覚えれば2話も再現できます。

中央の4色のボタンを押して、フォームを切り替えて「超変身!」していきます。
武器召喚の音や必殺技のサウンドもボタンで再生可能。
グローイングフォーム時には、ギノガ戦の3連続キックを再現できます。
後述のBGMボタンと組み合わせれば、あの激アツ回「復活」をね、そういうことです。

劇中では視聴覚に鋭くなり、50秒しか変身していられないペガサスフォーム。
その時間制限も再現(50秒経てば自動的に変身が解除される)できます。
ずっと緑でいつづけることもでき、どちらでも楽しめるところがすごくよい。

赤ボタン・青ボタンの同時押しで「変身解除音」が鳴ります。
やはりこれが出来るのと出来ないのでは締めの感じが全然違うので嬉しいです。

変身ボタンの反対側にはBGMボタンがさりげなく搭載されています。
戦闘時の印象が強いBGMなど11曲を再生可能です。
さらに、変身完了後に指定の曲を同時に流し始められるスタンバイモードを使うことで、BGMも合わせて劇中さながらの変身ができます。

ミレニアム特別バージョン!

カバーをセットすることでライジングアークルを再現。変身状態でカバーをつければビリビリの音とともにライジング変身音が鳴ります。
カバーをつけた状態で変身を始めれば、ガドル閣下戦の「ずっと、金でいけそうです」の変身音で変身できます。

ライジングフォームの光り方はこんな感じ。金色が全面に押し出されてとってもかっこいいです。

じゃあ…見ててください。俺の変身。

玩具としては初のアルティメットフォーム再現。ライジングフォーム用とは別のカバーと付け替え用のボタンも用意されています。
変身音はもちろんのこと、あの雪山の吹雪音も収録。心ゆくまでなりきることができます。

一条さんの携帯電話はマナーモードにならない

クウガ=五代雄介の相棒で、もう1人の主人公とも言える一条刑事。
その一条さんの携帯電話を模したアイテムが付属します。一条さんのボイスが約70種新録されており、ボタンの組み合わせで再生することができます。マナーモードにはなりません。
「一条さんの携帯電話から一条さんの声流れるってどうなの」みたいな話になると、まぁファイズギアもそうだし… で収めましょう。

無駄にiPhone Xとサイズ比較。このデザイン、放映当時を思い出しますね。
アルティメットフォーム変身時のあのセリフがね、もちろんね、入ってます。

CSMのベルトにはだいたい変身する人のボイスが収録されています。
ファイズギアを例に挙げれば乾巧の、といった具合に。
そこをいくと今回は五代雄介のボイスでは無くて、まぁ色々考えてしまうところもあるのですが、やっぱりベルトを巻いて遊ぶのは、ベルトを巻いた人なんですよ。
今巻いている俺が、五代雄介になった気持ちで、ポーズを取るんですよ。
「変身!」って言うんですよ。
だから、むしろ一条さんの声があった方がより「なりきれる」じゃないですか。
なので、全然残念な感じはしていないです。
なんの意図も無いですけど貼っておきます。

ベストバイに選んだ理由。

子供の頃欲しかったけど、買ってっては言い出せなくて。
仮に買ってもらえていたとしても正直今の今まで保管できているかは怪しい。
だからそれはそれでよかったけど、クウガのベルトはいつかどこかで欲しかった。
それが完璧と言ってもいい叶い方をして、あの頃の自分に思いを馳せて、幼稚園児に戻った気分でベルトを巻いてポーズをとって変身する。

「変身は、色褪せない。」
今週末に秋葉原で開催されるCSMのイベントのキャッチコピーですが、これとても好きです。
いつまで経っても、いくつになっても、「好き」は「好き」のままでいいんです。
むしろ大人になってから、こんな風にちょっと贅沢な買い物もできちゃう。

20年前の私へ。あの時欲しかったソニックウェーブでは無いけれど、あの時欲しかった変身ベルトを買えました。だから頑張って生きててね。

こんなに幸せになれるベルトが税込27,000円なんて、もはや実質無料でしょ。2本買いました1本は梱包ダンボールすら開けてません。
文句なしに今年のベストバイです。

おわりに

思い入れが強すぎてオタクみが強い記事になってしまい反省しています。
ガジェットの話をしてた?クウガの話をしてた?
モノがモノなのでしょうがないですけど、知らない人からすれば終始「何語を話してるんだろう」と思われても仕方ありません。ここではリントの言葉で話せ。

クウガちょっと気になったな…ってなってくれた人は、プライムビデオで見れるのでよかったら見てみてください!
とりあえずお試しで、雄介が海辺でジャグリングするところまで見てもらえれば。


来年はどんな買い物をするのか、はたまた何本ベルトを買うのか楽しみにしています。
読んでくださった皆様も、よいお買い物ができることを願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日は、ともきんさん(@tomokin966)です!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿