やっぱり中の人と近いイベントは楽しい。「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング まとめ!

地方でもやってほしい…ので、声を上げていこう!

これまで3記事にわたって紹介してきた、ASUS JAPAN主催の新製品タッチアンドトライイベント
「A部ツアー 2019」sponsored by ひかりTVショッピング
締めくくりとする本記事では、ZenFone 6 やZenBookシリーズ以外の新製品のタッチアンドトライイベント、およびクイズ大会やじゃんけん大会などの模様をお届け。

まずは入場、用意されたZenFone 6を起動。

ノベルティとしてもいただいた禅太郎ボールペンで名札に記入。「ていな」ってバランスがすごく難しい。

「お手元のZenFone 6にこのmicroSDを入れて、撮った写真を持ち帰ってくださいね~」とアナウンスされました。
…帰宅後、保存できていないことが発覚。もしかして明示的にデータを移動しないといけなかった…?
会場内でいろいろ撮っていたので残念です。改めて撮るしか無いか…

ということもつゆ知らず、当日はお借りしたZenFone 6を片手に会場を歩いていました。

たっちあんど

今回はこちらの4タグをつけてTwitterなりInstagramにシェアしていってほしいとのこと。
文字数の都合で全部は入らなかったら、最低でも「#ひかりTVショッピング」は入れてほしいと言われました。

こうしてお目にかかることは中々ないでしょう、ZenFone 6 Edition 30。
ASUS公式オンラインストアとASUS Store AKASAKAのみで取り扱われています。
なお、初回入荷数量は全数受注済となっており、次回入荷予定は9月中旬とのこと。人気ですね!

オリジナルカラーであるマットブラックのボディに、スピン加工が施されています。
高級感がある限定モデルで、こういうのも素敵だな~と思っていたら、隣の参加者さんがお持ちでした。愛、ですね。

最大28日間バッテリーがもつことがウリの、カラー液晶やGPSを搭載した新型活動量計、VivoWatch BPも実際に触ることが出来ました。

最新規格であるWi-Fi 6(802.11ax)に対応し、4本の外付けアンテナがかっこいいルーターRT-AX88U。他の会場ではWi-Fi 6のデモがあったということですが、博多会場では回線の問題でデモができませんでした。ASUSのルーター、毎回かっこいい。

和気あいあい。

本革張りの天板に、ASUS30周年記念ロゴが美しいZenBook Edition 30
ZenFone 6 Edition 30同様、ASUS公式オンラインストアとASUS Store AKASAKAのみで取り扱われています。

キーボードのパールホワイト塗装も美しかったです。

USB Type-Cケーブル1本でスマホと繋いで、内蔵バッテリーで最大3.5時間の連続駆動が可能なポータブルプロジェクターZenBeam S2
短時間であれば外部電源を必要としないので、使い勝手がよさそうです。

日本に10台程度しかないという、ZenFone 6のフリップカメラを体感できる什器。
実際にこれで撮った写真が…あったのに……
ちなみに、ヨドバシ博多にもあったので、あるうちに撮ってきます。

ちょっと休憩して、そういえばZenFone 6の顔認証ってどんな感じなんだろうと顔データを登録。

ロック解除のたびにぴょこんと出てくるのがかわいくて、イベント中ずっとONにしていました。
ただ、顔認証も指紋認証(指紋センサーは背面)も端末を机に置いているときには使えないのが残念。

ZenBookシリーズ、ZenFone 6の紹介

"変態"は褒め言葉。我が道を行くASUSの新型ノートパソコンZenBookシリーズは、そうは言っても変態だった。「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング
https://www.peach-breeze.com/2019/09/zenbook-hikari-tv-shopping-campaign.html
フリップカメラ"だけ"のスマホじゃない!「A部ツアー 2019」でZenFone 6の魅力を体感してきました。「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング
https://www.peach-breeze.com/2019/09/Abu-tour-report-zenfone-6.html
 それぞれ、詳細はこちらをどうぞ。

\ASUSクイズ大会/

Eee PCやNexus 7、最近はZenFone、ZenBook。多種多様な製品を出してきたASUSは創立30周年を迎えました。

世界初の○○、という製品も少なくありません。

さて、そんなASUSの歴史をあなたはどれだけ知っていますか?という

ASUSクイズ


景品は17インチPCもゆうに入るバックパック(ロゴマーク入り)や、

今回のスタッフさんが着用されているAマークが彩られたTシャツ、

ば、Back To 5ピンバッジ!?

うぃ、WE LOVE PHOTO Tシャツ~~!?

など、懐かしいものもありました。
問題の内容は、札幌会場と被ってはいけないので伏せておきます。

参加者が少ないこともあって、特製ロゴの中国茶/禅太郎ボトル/Back To 5ピンバッジと、

AロゴTシャツをゲット!

ZenFone 6、ZenBookシリーズがお得に買えちゃうキャンペーン

ZenFone 6がひかりTVショッピングのA部ツアーキャンペーンでお得に買えちゃう!「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング
https://www.peach-breeze.com/2019/09/zenfone-6-hikari-tv-shopping-campaign.html
ひかりTVショッピング提供の特別クーポンで、ZenFone 6やZenBookシリーズを買うときに通常より多くポイントが戻ってくる購入ルートが案内されました。
詳しくは上記事にて紹介していますが、開催中のキャンペーンと併用すると特にZenFone 6はとんでもないことになります。

ラストはじゃんけん大会!

じゃんけんた~いむ!
勝ったらZenFone 6がひかりTVショッピングよりいただけちゃうじゃんけんた~いむ!

(グーを出したらチョキには勝てるけどパーには負けるんだよな…でもチョキを出すとパーには勝てるけどグーには負けるんだよな…)という思考を0.4秒くらいで済ませ、

やったぜ。一発勝利でした。

エクストラ: 終わった後も…

じゃんけん大会をもってイベント自体は終了となりましたが、その後も時間の許す限りASUSの中の人とあれこれお話することができました。

イベント中には質疑の時間はなかったので、ここで色々訊いてみたり。
ZenFone 6がZenFone 6の正式コンセプトデザインとなる前の案について、実機はありませんでしたがスケッチはじっくり見せていただけました。
ダブルスライドやパンチホール式も!! 驚きのZenFone 6デザイン検討モックを見た(山根康宏)
https://japanese.engadget.com/2019/08/22/zenfone-6/

せっかくなので…で最後までお話させていただけるのは大変ありがたかったです。

イベント参加、まとめ。

久しぶりのブロガーイベント、久しぶりのASUSイベントということでわくわくして行ったら、まあもちろん楽しいし、隣の席の人とは話せるし、最新スマホを触れて最新PCもその他最新製品も自由に触れて、メーカーの中の人と直接話せて…約半日、ずっと楽しかったです。
こういったイベントがあると、そのメーカーのことをもっと好きになれますね。

イベント中、スタッフさんもおっしゃっていましたが、「参加者の感想がないと、イベントの手応えを上に伝えられない」ということでした。それはその通りだと思います。
今回はひかりTVショッピングの協賛があってこそだったので、参加させてもらった側としてはASUSとひかりTVショッピングに目いっぱいの「ありがとうございました!また来てください!」を込めて4記事、書かせていただきました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿