Amazon Fire TV Stick 4Kを購入しました。進化したリモコンとAlexa対応が便利。

タイムセール対象になってたら買って損はない!

2月末のタイムセール祭りで購入した、4K対応新型Fire TV Stickのレビューです。
ちょうど、今のタイムセール祭りでもセール対象になっていますね。
あ、タイムセール祭りにガッツリ参戦するなら、プライム会員になっておくのもオススメです。

内容物としては本体、リモコン、延長ケーブル(ケーブル?)、ACアダプタ、電源ケーブル、乾電池と説明書。
他になにか買っておく必要はありません。開けてすぐ使えていいですね。

1世代前のFire Stick TVを持っていたので比較。左が新型です。
リモコンのサイズはほとんど変わりません。電源ボタンと音量ボタン、ミュートボタンが追加されています。
この追加ボタンが便利で、テレビの電源入れるのもプライムビデオに切り替えるのも(ホームボタンプッシュ)音量調節もこのリモコンだけで完結します。

本体同士も比べてみます。上が新型です。少し大きくなっています。
たいていテレビ/モニタの裏に挿すのでそんな気になるものでもないかと。




使い勝手はそのまま。4K対応のコンテンツが増えればいいな。

4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmos対応で鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます (商品ページより)
新モデルの大きな目玉はここですね。出力デバイスがしっかり対応していればプライムビデオなどをより満喫できることでしょう。
最近はゴーカイジャー見てるのであんまり恩恵はないですけど…
というかあまり4Kやったぜ~!感はそんなに無いかなというのが正直なところ…

テレビで見れてもStickはあった方がいい。主にリモコンのおかげ。

日常はレグザBZ710Xとともに。2018年、私のベストバイガジェット。
https://www.peach-breeze.com/2018/12/best-buy-gadget-2018-regza-bz710x.html
今使っているレグザには、プライムビデオを見る機能が搭載されています。
しかしリモコンでの操作性が良くなく、4K HDRコンテンツが見れる利点はあるけど…といった程度。
その点、やはり専用機器であるFire TV Stick 4Kであれば早送りや検索などの操作がとても簡単。また、AbemaTVなどを見ることができるのも◎です。

Alexa対応でEchoシリーズとの連携操作も可能。

もともと旧世代機でもリモコンの音声検索が可能でしたが、機能強化としてAlexa対応となりました。Echoシリーズの機器と連携させれば、「アレクサ、10秒早送り」などの指示でプライムビデオを操作できます。

Echoシリーズとテレビを既に連携している場合、アプリ内で「テレビ」が2台あったりしてうまく操作できないことがあります。
Amazon.co.jp ヘルプ: Alexa端末を使用してFire TVを操作する: https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202174250
こちらを参考に、アプリ内で設定をし直すことでテレビの設定もFire TV Stick 4Kの設定も行うことができました。

4K対応じゃなくてもいいけど差額2000円だし4K対応でいいのでは。

私が魅力を感じたリモコンの操作性やAlexaとの連携はこちらも対応しているので、わざわざ4Kモデルじゃなくてもいいかなとは思いましたが、ケチる額でもないかなあ…
タイムセール期間中だと差額が1500円になっているので更に何も考えなくてよさそう。

今期のアニメや昔のアニメや特撮やらドラマやら映画やら、コンテンツはいっぱいあるので、買って損はないデバイスです!



スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿