壁を傷つけずにフックをつけられる壁紙フックを試してみました。

賃貸でも安心して物を掛けられる!

持ち家ならともかく、借りている部屋の壁とか床とかはできることなら傷つけたくないですよね。
住宅:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について - 国土交通省:
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html
いわゆる国交省ガイドラインによると、普通に使っている分でついてしまった傷や、押しピン程度の穴なら問われないらしいですが、そうは言っても傷つけずに済むならそうしたいところ。
まあ個人的には、どこかで見かけた「負担にビビって自分の住む部屋を心地いい空間に仕上げない方がよっぽど損でしょ」 という考え方がとても好きです。

100均にあるのは石膏ボード向けのフックばかり…

穴を空ける空けないにしても、それなりの保持力がないと意味がありません。
「空いてもしゃーなし」という前提のもと100均に行ってみると、ピンを差すものはだいたい「石膏ボード向け」と書いてありました。

…石膏ボード??
石膏ボードの見分け方/設置方法 / 壁美人.net ホッチキスで壁収納を実現する『壁美人』専門店:
https://kabebijin.net/user_data/setting.php
なんか刺して抜いたら白い粉ついてたんだが… という壁は、石膏ボードのようです。
こういったお家は、素直に100均のものでよさそう。

ちなみに我が家はピンが刺さりませんでした。どうもコンクリ壁に壁紙を貼ったタイプのよう。100円無駄にしました。

で、東急ハンズで買ってきたものがこちらです。
接着剤に壁紙にくっつけるタイプなので、壁紙の向こうがコンクリだろうが石膏ボードだろうが問題ない、という代物。




ビニール壁紙相手に耐荷重1kg!

4cm四方のシートにフックがついています。

シート裏面に、同封されている接着剤を盛ります。

壁に押し付けると、丸く広がります。1日くらい放置するとしっかり固まって、物を掛けられる強度になります。
固まる前に剥がすと壁紙ごといっちゃう恐れがあるので、場所間違ったら諦めましょう。

フック自体は1cmくらいの幅があります。

さて、注意点として…

この商品はビニール壁紙専用とあります。
ビニール壁紙ってなんやねんって話ですが、国内で9割以上の壁紙がこのビニール壁紙(ビニールクロス、塩ビ壁紙、塩ビクロスなどとも呼ばれる)とのこと。
壁紙の種類としては他に、紙壁紙、布壁紙、プラスチック系の壁紙…などがあります。

一度大家さん/管理会社に確認したほうがいいかもしれません。確認してないですけど。

もちろん、貴重品や壊れやすいものなど「万が一落ちたらやばい物」は掛けないに越したことはありません。

せっかくの家/部屋、飾っちゃおう!

今の部屋に住んで2年が経とうとしていますが、ずっと壁が無機質な真っ白だったのでどうにかしたいなーとは思っていました。こういった製品があるのならもっと早く知りたかった…
目線を上げると好きなものが壁を彩っているのは、いいですね。

穴も空けない傷もつけないと謳ってはいますが、取り付け方、場所の不良、剥がし方によっては壁紙がバリっといくかもしれません… ご使用の際はお気をつけください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿