【悲報】Peach Breeze管理人、Peachに乗り遅れる

だからこそ、この景色も見れたというもの

ていなは飛行機に乗れませんでした。

東京旅行も、後は帰るのみとしていた日曜日の朝。
Peach Breeze管理人として一度は乗りたかったLCC、Peach。
13:30発。手荷物は無し。現在新宿駅、11時過ぎ。
行きと同じルートであれば、1時間半程度で着くはず。

国内線は出発の30分前にチェックインを済ませればよく、それもメールのQRコードを読ませるだけ。
第1ターミナルに13時に着けばよい。

着けばよい。

これさっき調べ直したやつなんですけど、ご覧の通り完全にアウトなんです。
しかも駅降りてからチェックインカウンターまで時間かかるわけですし。
日暮里でこの事実に気付いて、

からの、
こうでした。

この時の焦りようと言ったら、それはもう久しぶりにこんな焦ったわってくらい焦りました。
もしこれからの飛行機が全部埋まっていようものなら、最悪新幹線で帰ることもありえるわけですから。
そうでなくても確実に出費がかさむところでつらみでした。

心配してくださった皆さん、ありがとうございました。




ジェットスターの予約に成功

日暮里の改札くぐっちゃったので、とりあえずアクセス特急に乗って成田へ。
その電車の中でひたすら飛行機を探します。

Peachは逃した便が福岡行き最終便だったので、泣いて頼み込んでも振替は無理。
キャンセルで払い戻しが効くプランでもありませんでしたが、とりあえずキャンセルしておかないと出発前にいないはずの私を探させてしまうのでキャンセル。

次にジェットスター。
ありました。時間も問題なく、1万2千円払えば帰れる。
そっと胸をなでおろし、ソフトバンク回線でなかなか予約ができないのでHTC 10に持ち替えて安定したau回線で予約完了。

なんとか帰り道が決まったので、出発までを成田で過ごすことにしました。

観光スポットして楽しむ成田空港

4階の展望スペースから、飛行機が発つところを見ることが出来ました。

今日は大変天気がよく、空模様も良さでした。

フードコートでラーメン食べました。怒りのビール付き。
醤油ラーメンというにはスープ透いてないし、背脂入ってて味噌っぽさすらあります。
東京のラーメンの割には700円を切る低価格で味も良かったですが、豚骨の奴隷になった博多民にとっては、次はいいかなというところです。

美味しくなかったわけでは決してありません。塩味もあるらしいので、そっちは次に試してみたいところです。

一応チェックインカウンター行きました。スタッフさんに声をかけられましたが、
「私は…もう、いいんです…」と哀愁たっぷりに去りました。

ジェットスターでのチェックインを済ませて一段落。
ここいらでPeach成分を補給しておきます。

結局、行きも帰りもお世話になることに。

運良く(?)非常口近くの席だったので、足が伸ばせるくらいに広く快適でした。

最遅到着時刻から逆算して余裕を持った行動を

わざわざ言うべきことでもない常識レベルの話ですが、飛行機のさらにLCCなんて時間にシビアなところです。
絶対にこの時間に遅れたら""やばい""というデッドラインへの移動経路を定めて、それよりも早く動けるように心がけるに越したことはありません。

なんでこんな当たり前のことを太字使って書いているのでしょうか。
飛行機乗るときは万全の準備をお忘れなく。

東京楽しかった!

トラブルもありましたが、東京での24+3時間とても楽しかったです。
年内にもう一度行きたいと考えているので、よかったらかまってください。

今回声をかけてくださった方々、ありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿