歩数計も睡眠計測もアラームもイケるSmart Bracelet i5 Plusが便利


 身に着けていて楽しい一品


昨日届いたSmart Bracelet i5 Plus。(以下i5Plusと呼称します)
セッティングを終え、今日は装着して歩き回ってみました。

昨日の記事を御覧頂いてなければ是非。
とってもいいですよ、これ。


着け外しはワンタッチ


バンドはTPU素材。手触りは悪くなく、時々撫でたくなります。
2点で留めるタイプで、簡単には外れません。
外そうと思えば簡単に外せます。

腕周りは15~20cmに対応。標準体型の私は2番目に細い留めでぴったり。
女性には少し大きいかもしれません。

アイキャッチを見ていただくと分かるように、留め具部分の金属パーツが綺麗です。

重みを感じない着け心地


左手に腕時計、右手にi5Plusを装着しています。
24gと軽量です。ぴったり留めれば存在感を右腕に感じますが、一段階緩めて留めればさほどでもありません。
金属製でないので、ひんやりとすることもなし。

表示部(機器部分)が大きく、上面が腕に対してはみ出るのが若干残念な点かなと。

歩数計の精度はまぁまぁ


i5Plusを装着して歩行。腕を振らず水平に固定しても正確に計測されました。
比較する万歩計などを持ちあわせていなかったので精度に関しては何も言えませんが、通常に歩く分には計測されました。階段を降りるときにちょっと狂ったかな。

自転車漕いでもカウントは増えませんでした。
一日の歩数の概算カウンタとしては十分使えそうです。

歩行距離・消費カロリー表示も


歩いた距離を(たぶん)km表示してくれます。
計算基準が分からないのでこれも概算として捉える程度でよいでしょう。

こちらは消費カロリー。多分単位はkcal。
今日はこのくらい動いたんだな!って数字がなんとなくで分かるだけでもちょっと楽しいですね。

接続スマートフォンを呼び出せる


Find Phoneモードにして画面をタップすると接続しているスマートフォンから音が鳴ります。
あまり大きくないのでせいぜい数mが効果範囲です。

振動でアラーム



指定した時間にi5Plusが振動することでアラームしてくれます。
スヌーズ機能などは無いので都度設定する必要はあります(最大6個)。
曜日指定はできるので、平日/週末/1回だけ などの柔軟性があります。

アラームとしては5, 6回振動、それもあまり強くはありませんでした。
お高いウェアラブルデバイスにあるような、睡眠計測して設定した時間近くで眠りが浅いときに鳴らして起こすみたいな機能は備えていません。

数分置きの複数設定は必須と感じました。

専用アプリが多機能ですごい


昨日の記事にも書いたように、メーカーによる専用アプリが用意されています。
日本語化はもちろん、UIも使いやすいものです。

睡眠計測

どこでどう測っているのか謎なんですが、睡眠開始/終了/レム睡眠/ノンレム睡眠 の時間が計測されていました。
寝床に入ったのは1時半過ぎだったので、"睡眠に入った"のが1時50分というのは"寝始めた"という点で説得力があります。起きた時間もこのあたりでした。

運動データまとめ

歩数/運動時間/消費カロリー/運動距離
について、1日のデータを時系列で表示してくれます。

リモートシャッター

I5Pをリモートシャッターとして撮影ができます。
画質は悪い上、標準カメラのシャッターには使えないのでコレに関しては実用性は低そうです。

まとめ


これはいいものです。
2000円以上の価値を感じてます。
腕で通知を受け取るスマートさがこんなにもスマートだとは思いませんでした。
日本語表示の不十分さはありますが、身に着けていて楽しいと思う一品。

ある程度の機能の紹介は終えたので、1週間/1ヶ月使用後のレビューをいずれお届けしたいと思います。

GearBestでの購入はこちら↓

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿