博多駅南で出会った「路地裏BAR 通事」は、落ち着いた雰囲気と美味しいお酒が楽しめる大人の隠れ家でした。

ゆっくり飲みたい、誰かと話したい、そんな時に。

外食してたら隣の方と仲良くなり、連れてってもらったバーのマスターとも仲良くなり、もっとお客さんを増やしたい、ということだったので微力ながら当ブログでお手伝い。
博多駅周辺、もっと言えば博多駅南でゆっくり飲めるお店を探している方は、ぜひ読み進めていただければ幸いです。

アクセス・営業時間


Googleマップのスポットは登録申請中とのこと。
場所自体はこのピンが立っているところになります。
博多駅(筑紫口)から徒歩で15分程度、徒歩で行ける範囲ですね。

営業時間は夜9時~翌朝5時。
定休日はなく、2週に1度の日曜日が休みになる(かも)ということでした。

ネオンが光っているので見つけやすいと思います。光ってなかったら今日はお休み。

内観など

カウンター10席弱のこじんまりとした店内。

壁一面にお酒が並んでいます。

選び抜かれた「マスターが好きなもの」だけが揃っています。

沖縄(石垣島)出身のマスター、通事 孝雄(とうじ たかお)さん。
福岡に来て15年、このお店を始められたのは今年の5月。
なかなかに刺激的な人生を歩まれていたようで、お話を聞いているだけでも楽しいです。


メニューなど

掲示してあるメニューはこちら。フードはともかく、ドリンクはだいたい何でも作ってもらえます。

「甘いのが飲みたいです」みたいなオーダーでもOK。
慣れた手つきでかっこよく、カクテルを作ってくれます。

泡盛も置いてありました。福岡の人はあまり飲まないらしいですが、私は好きです。

おつまみ、まずはおしゃれめにカプレーゼ。

「これ撮って!」と見せてもらったのはスパムと卵。

ということで2品目はポークたまご、美味しい。

今夜はこんな感じでいかがでしょうか。

オリオンを持ったマスターと乾杯!

駅南でバーを探しているなら、ぜひ一度。

元々、博多駅南にバーが無いからという理由でこの場所にお店を立てられたくらい、このエリアにはこういう静かに飲める場所がないらしいです。居酒屋は結構見かけるんですけどね。
静かにお酒を飲むのもよし、マスターと話しながら楽しく飲むのもよし。
心地よい時間を過ごせると思います。

人と人とのつながりができる場所、マスター曰く「ゆいまーる(沖縄ことば)が生まれる」場所を作りたいというコンセプトのもと、お酒を揃えてドアを開けておられます。
実際、数回訪れただけの私にも話せる相手が増えたり、美味しいご飯のお店を教えてもらったりと世界が広がりました。

博多駅南、このエリアにはあまり足を運ばないのですが、ひょんな出会いから楽しいお店を知ることができました。
このあたりでちょっとゆっくり飲んでみたい、という方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿