アラミド繊維を使用したPITAKAのiPhone X用ケース「MagCase For iPhone X」を購入しました

薄さと頑丈さを求めるには良い選択肢かも

iPhone X購入時に揃えたSpigenのウルトラ・ハイブリッド、保護性能は高いのですがいかんせん横幅が大きくなってスリムさに欠けました。
そこで、Twitterでフォローしている方が好んで使っている「MagCase」というケースを買ってみて、2ヶ月経ったので使用感をレビューします。

MagCaseとは、PITAKAより発売されているスマートフォンケースのブランドです。
軍用防弾チョッキにも使われているアラミド繊維を使用していて、耐久性と薄さを売りにしています。現在、iPhoneやGalaxyスマートフォン用がAmazonなどで販売されています。

高級感のあるしっかりとしたケース入り

白い箱の部分から黒い箱を引き出す二重構造のパッケージです。

黒い箱の部分は横開き。開けるとMagCaseとの対面です。
今回は黒×赤のツイル柄を購入しました。

ガラスフィルムまで入っていました。今使っているフィルムがあるので試してませんが、軽く合わせた限り精度は良さげです。




装着、外観チェック

マグネット式車載ホルダーにそのままひっつけられるよ~と言われましたが持ってないのでスルー。iPhone Xに装着します。

右と上のくり抜き具合を見ていただきつつ、装着した感じです。

マナーモードスイッチ・音量ボタン部。何も被せないので押しやすさはそのままですが、ダメージには弱そう。

上部ともに下部もがっつり開けてあります。

鉄球を落としてみた

Amazonの商品紹介ページに鉄球を落としても大丈夫だぜ!的な写真があったので、近々大きな鉄球でも落としてみようかと思います。準備中です。

使用感

0.65mmの薄さ、14gという軽さはiPhone X本体のサイズ感を損ねません。かつ、背面と角に関しては安心できる保護力(があると思っています)。
前面に縁がはみ出すタイプではないので、画面を伏せる置き方をする人にとっては少し不満かもしれません。

TPUケースにありがちな、触るほどに段々とべとついてくる感じは皆無。いつ触ってもさらっとしていて、手触りはかなり好みです。

カメラ部の開口が左右でアンバランスなのが気になりました。
細かい!と言われそうですが、5000円と安くない物なのでこういうところはなんだかなぁと思ってしまいます。
なお、カメラ部保護のため縁が高くつけてありますが、これに関してはiPhone Xが元々カメラがはみ出ているので仕方ありません。

まとめ

薄いケースがいい!軽いケースがいい!でも落としてもちゃんとガードしてくれるのがいい!というケースをお探しの方にはおすすめです。
定価10000円がAmazonでは半額になっていますが、時々タイムセール対象になるので、気になっているけど少しでも安く手に入れたい方は長い目でお待ちになるといいでしょう。

まぁ…うん…カメラ穴…



スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿