幅も奥行きもしっかり取れるニトリの「奥行たっぷり強力つっぱり棚」を購入しました。

手頃な値段でしっかり物置スペース確保!

洗面所に物を置くところがあまりなく、しかし賃貸なので壁に穴開けてカラーボックスを打ち込むわけにもいかず、どうしようと思って数ヶ月過ごしていましたが、ぴったりくるものがニトリの商品にあったので紹介します。

最短118cmの大型仕様。さすがLサイズ。

購入したのはこちらの商品です。
奥行たっぷり強力つっぱり棚 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット:
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/BathToiletLaundry/ShelfStrutRack/ShelfStrutRackStrut/8542041s?ptr=item
Amazonで売ってるつっぱり棚の大半は、最大100cm程度までしか伸びません。完全に1段階上のサイズです。それで2000円なのはかなり安い。

なので、持ち帰りはこのサイズを手持ちです。送料をけちってこれを持って自転車でニトリから帰ってくるのはちょっとだけ大変でした。




強度に信頼がもてる構造で安心。

10分ほど格闘の末、無事設置完了。端の太いパイプの間に。7本の細いパイプが通っています。引き出し部分は細いパイプが3本なので、あまり重いものは乗せたくないです。

長めの棚にも関わらず耐荷重が10kgと、それなりの強さを謳っている秘密はこのネジにあると見ます。伸縮部分に仕込んであるのですが、先端がキリのように尖っており、中のパイプに穴を空けつつねじり込みます。これによって棚自体の長さがまずしっかりと決まります。

さらに、壁と接する部分は大きなパーツになっており、ここのグリップ(お花みたいなの)を回して圧着、突っ張ります。反対側の壁に接するパーツにバネが仕込まれており、グリップを回してそのバネを縮めていく仕組みです。
この2点固定により、外付けにも関わらず全くグラグラしない棚の完成です。

伸縮部分から生えているこの棚は、自由にスライドさせて調節できます。
端っこは少し空けておきたい、という使い方にもしっかり対応してくれます。

まとめ

安いパーツで自作するより、これ買って正解だったと確信しました。安定感が抜群です。
パイプに穴を開けるという構造ですが、この手の棚を何度もつけ替えたりすることはそうそうないでしょう。

設置作業は、正直結構大変でした。横が長い上に伸縮する部分が2点あるつっぱり棚を一人で、垂直水平に気をつけながら、一人で取り付けるのはちょっと難しいです。
もう一人後ろから支えてくれればと思わずにはいられませんでした。結果できたので、できないことはないですよ!

安い!大きい!強い!を満たすニトリの「奥行たっぷり強力つっぱり棚 L」、大変いい買い物でした。
お近くのニトリに無いときはオンラインショップでの注文でどうぞ。店頭受取だと送料無料です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿