【2016年のベストバイガジェット】毎日の相棒、Smart Bracelet i5 Plusはもう手放せない!


Advent Calender参加記事です!

GeekDays様主催の企画、"今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016"に参加させていただきました。
【募集終了】みんなで書こう!「今年のベストバイガジェット」Advent Calendar 2016
http://geekdays.jp/2016/10/advent-2016/
バトン企画を思い出します。同じテーマのもと、みんなで思い思いに記事を書くって楽しいですね。

なお、昨日は@8d6xさんのPS4の記事でした!
【ベストバイガジェット2016】できないことが、できるって、最高だ。―― PlayStation 4
http://geekdays.jp/2016/12/bestbuy-2016-8d6x/

さて、2016年私のベストバイガジェットは、当ブログでも数回取り上げている激安ウェアラブルデバイス、Smart Bracelet i5 Plusです。スマートフォンも数台購入しましたが、それらについては後日書きたいと思います。

Smart Bracelet i5 Plusとは?

リストバンド型のデバイスです。TPU素材のバンドを金属鋲で留めます。

本体はこの黒い部分。USB端子がついていますが、こちらは充電用。

長いので今後i5 Plusと呼んでいきますね。
このi5 Plus、Amazonではウェアラブルデバイスのランキング1位という人気っぷり。
それだけ売れている理由を、i5 Plusの特徴から紐解いてみます。
まず基本スペックから。
  • Bluetooth 4.0
  • iOS7.0以降 or Android 4.3以降対応(それぞれにアプリあり)
  • 0.9インチOLEDタッチスクリーン
  • 防水(IP67, 1mの水中に静かに30分置いても大丈夫)
  • 75mAhのバッテリー(5~7日使用可能)

次に、商品ページに記載されている機能。
  • スポーツトラッキング(時間・歩数・距離・消費カロリー)
  • 睡眠モニター(レム/ノンレム睡眠・睡眠開始時間記録・アラーム)
  • 着信・SMS受け取りの通知・表示
  • 働き過ぎアラーム(運動した方がいいよ!というもの)
  • Find your Phone(スマートフォンに音を鳴らさせる)
文字だけ見ると、このくらいできれば十分なのでは!?という気にさせてくれます。
実際使ってみると、精度はともかく確かにこれらの機能は備えています。

重宝している機能

着信・LINEメッセージなどの通知をひらがな込みで受け取れる!

管理アプリ、Zeroner Healthを使うことでi5 Plusとスマートフォンの連携ができます。

こちらがZeroner Healthの操作画面です。歩数計や、そこから算出されるカロリーなどを簡単に確認できるようになっています。

メッセージ通知を設定できるのですが、LINEやGmailがプリセットで登録されている上、他にも通知バーに通知を飛ばすアプリを個別にi5 Plusで確認できるようになります。

LINEの通知を受け取ったときは、このような感じ。
頭に「LINE」とついているので、どのアプリの通知か一目瞭然です。
しれっとひらがなに対応しているのも高ポイント。

通知の鳴り方としては、画面が点灯して内容が表示されるとともに、i5 Plusがブルッと震えます。

ここに設定はありませんが、電話の着信はデフォルトで通知設定が入っています。
着信が鳴っている間は振動が続き、取り逃がしにくくなっています。

さくっとスマートに時計表示!


時計画面は常に点灯しているわけではありませんが、ジェスチャーコントロールに対応しています。
くるっと半回転させてi5 Plusを顔に向ければ時計とカレンダー、充電状態がひと目でわかります。

設定を変えれば時計部分を縦表示にすることもできます。より時計らしくなり、自然な腕の向きで時間確認が可能。

スマホどこいったかな?を解決!

ご覧いただいたように、ペアリング中のスマートフォンを簡単に呼び出すことができます。
カバンの中も、机の中も、探したけれど見つからなくて、まだまだ探すその前に、i5 Plusで鳴らしませんか。
案外、冷蔵庫の中に入ってたりするものです。

地味~~な機能ですが、実際に役立ったことが何度もあるので大変ありがたい機能でもあります。

防水 & 半端ないバッテリー持ち & 充電が速い!

機能ではありませんが、仕様として大変嬉しい点なのでこちらで紹介。
販売ページによってばらばらですが、IP65~67クラスの防水を謳っています。
実際に腕につけたまま手を洗ったり洗い物をしたりしますが、軽く濡れるくらいなら問題ありません。
USB端子にがっつり水がかからない分には大丈夫だと思われます。
ただ、バンドを留める金属具部分は濡れたままにすると錆びるので、適度に拭くことだけは心がけたほうがよさそうです(汗だくになるランニングを繰り返して放置してたら錆びました)。

また、バッテリーは1週間余裕でもってくれます。
その上充電も10~20分あればフル充電完了。朝起きて充電がない!っとなっても、出かける準備をしている間にACアダプタに挿しておけば、出るときには充電OK。
最悪外出先で充電が切れても、USB-A出力ができるモバイルバッテリーがあればそこからも充電ができます。

他にも使える機能

その日の歩数で自 己 満 足!

i5 Plusの歩数計測は、その日の何時くらいにどのくらい歩いたか、平均速度はいかほどだったかまでを測ってくれます。
1日の消費カロリーまで算出してくれるので、「今日は結構がんばった!」と悦に浸ることができます。
腕につけるタイプの歩数計なので、正直精度はあまり期待できませんが、何も無いよりはこういう数字が見えると日頃の運動のモチベーションあがりますよね。

ちなみに、Google Fitとの連携もできます。

よく眠れましたね?を教えてくれる睡眠計測

オートスリープという設定をONにしたi5 Plusを装着したまま寝ていると、いつの間にか睡眠モードに入って睡眠計測に入ります。

心拍計が載っていないi5 Plusの、どこのセンサーが働いているか分かりませんが、レム睡眠とノンレム睡眠を判断して計測してくれています。本当にどうなっているんだ

アラーム機能も備えていますが、あまり音も大きくないので信用はできません。

個人的に寝るときに何かを着けるのは好みでないので使う機能ではない上に、精度についても甚だ疑問ではありますので、紹介に留めておきます。

9ヶ月使ってみての感想

24gという軽量なので、つけていて気になりません。
コーディネートを気にしなければ腕時計の代替として使ってもいいと思います。

やはり一番使えるのは通知機能。特にこの時期は厚着になって、スマートフォンの振動に気づきにくくなります。そうでなくても、スマートフォンをバッグなどに入れがちな人にとっては手元で通知を確認できる方法は欲しいですよね。

また、バッテリーがとても長くもつので、電源管理を気にしないでいいためストレスがたまりません。毎晩充電しなくていいというだけで、楽ですよね。
万一電池切れでも素早く充電できるので、気づくのが出かける直前でなければ問題ありません。

ひらがな表示は当初できなかったのですが、アップデートにより実現されました。
今後もアップデートによる機能強化が期待されるでしょう。

最近のスマートウォッチほどデザインがおしゃれなわけではありませんし、アクティビティトラッカーたりえるハード的要素もありませんが、あくまでスマートブレスレットというカテゴリですので、そういうものとして見ていただければ。

購入はAmazonやGearBestで

i5 Plusには明確なメーカーがないらしく、OEM製品なのでいろいろなショップから販売されています。ランキング1位なのはこちらのショップの製品ですね。

Amazonでは黒しか買えないようですが、海外端末を販売しているショップ、GearBestでは青や赤のモデルも購入できます。
http://www.gearbest.com/i5-plus-_gear/

Amazonでの購入の方が多少値は張りますが、到着が速い点と日本語説明書がついている点で便利かもしれません。

まとめ

i5 Plusは、いいぞ!
2000円台で買えるお手軽さでありながら、ウェアラブルデバイスとして欲しい機能を備えています。
この手のスマートデバイス入門用としておすすめです。
入門用のお試しとして買ってみたら9ヶ月も使い続けてしまいました。
それだけのポテンシャルにはこいつにはあります。

Peach Breezeはこれまでに引き続き、i5 Plus情報を更新します。
これまではAndroid端末のみでの使用でしたが、年明けにはiPhoneをどれか買うつもりなのでiOS端末との使い勝手もレビューする予定です。

Advent Calenderには初参加です。お読みいただきありがとうございました。
他の皆様と比べて見劣りしないコンテンツを提供できましたでしょうか。
明日、5日(月)はhamako9999さんです!お楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿