Smart Bracelet i5 Plusがいつの間にかひらがなに対応していました

 使い勝手が大幅にアップ


以前当ブログでも紹介したウェアラブルデバイス、Smart Bracelet i5 Plus。
いつの間にかひらがなが表示できるようになっていました。


特に通知もなく、ファームウェアが更新されていた模様


気付いたのはLINEの通知がきたとき。
当たり前のようにディスプレイにひらがなが表示されていて、しばらく「???」となっていました。

購入時のバージョンを撮影していなかったのですが、記事に写真を残していました。

こちらが購入当時、"スクリ⊆ンショット「を」保存中" の「を」が表示できていません。

これが現在の表示内容。「を」が表示できています。
相変わらず、長音記号「ー」が「⊆」になってしまいますが、もはやご愛嬌です。




相変わらず安い値段ながらも便利な一本


朝起きて充電が切れていても、10分充電器に繋げれば確実に1日は持ちます。
腕につけていても気にならない重さに、万歩計もあるのでお散歩したくなります。

期待していなかった日本語対応もより強化され、さらに手放せなくなりました。

GearBestでは本体価格1500円程度で販売されていますが、Free Shippingはおすすめしません。
本体が安い分送料にちょっと振ってあげましょう。

GearBestでの購入はこちら↓

ちょっと高めですが、Amazonでも販売されているようです。

※当記事及び当ブログは、技術基準適合証明を受けていない通信機器の利用を推奨するものではありません。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿