ひと味違った色合いを。ZenFone 2用View Flip Cover Deluxeを購入しました。【レビュー】


上質な手触りと使い勝手を両立した純正品


ASUSのブロガーイベントZenTourで提供いただいたZenFone 2。
そのまま使うには心もとないので何かしらケースを探していました。
そうしたところ、丁度ASUS Shopのアウトレットコーナーで純正のケースが1000円切りで置いてあったのでこれは運命を感じ、帰りの電車の中で購入しました。

ちなみに、まだあるようですね。

今回は同じタイミングで購入した画面保護フィルムも合わせてレビューします。

本体カバーを外して装着


「純正品」と書かれたシールが貼られていました。商品デザインがおしゃれですね。

内容品はカバーのみ。ZenFone 2本体のバックカバーを取り外すので、その形に沿うように背面部分が作られてあります。
ちなみに、前面の丸カバーはプラスチック窓が嵌まっています。固いものがぶつかっても本体にはダメージは入りません。

本体右下の切り欠きに爪をひっかけて、そのまま端末の上方向に爪をずらしてカバーを外します。
少し慎重になりますが慣れれば難しくありません。

装着。蓋を閉じると専用メニューが。
「ASUS Cover」メニューがデフォルトでONになっていました。

表には"ZenFone"の刻印。裏には標準カバー同様"ASUS"の刻みもあります。

PUレザーによる落ち着く触り心地


標準カバーはヘアライン加工による高級感を出すデザインでした。
View Flip Coverは両面PU(ポリウレタン)レザーで、色合いもあってか女性らしさを感じます。
色もZenFone Selfieにも似た、いい感じの水色です。

カバー開閉連動機能


磁石ではないのですが、カバー開閉による画面ON/OFF自動切り替えが可能です。
View Flip Cover装着時専用の小窓からアクセスできる簡易ランチャーも備わっています。
これについては後日別記事で紹介します。


アンチグレアでありながらギラつきが目立たないフィルム


同時購入したフィルムを紹介します。
個人的に画面保護フィルムについて、
  • 前面も保護するタイプのカバー → シリコンフィルム
  • 背面のみ保護するタイプのカバー → ガラスフィルム
を選択しています。ガラスフィルムは重く、値段も高いケースが多いので。

今回は前者にあたるためシリコンフィルムを探しました。
しかしこのZenFone 2向けのフィルム、国内外から多種多様に販売されていますね。
ガラスフィルムがほとんどで、その値段も安い。500円以下で買えるものもありました。

いかにZenFone 2が世界的に売れているか、ということでしょう。

今回フィルムを探すにあたって、
  • アンチグレア
  • 指紋が目立たない
  • できるだけ全面を保護
  • 1000円以下
という条件を挙げました。
製品紹介とレビューに頼るしかないポイントばかりですね。
全部買って全部試すわけにはいかないので、結局博打です。

購入したのはアスデック社のこちらです。


ここのフィルムは以前Xperia Z Ultraを使っていたときにも購入しました。
東レ製のクリーニングクロスが付いているのがポイント高いです。

フィルムとカメラレンズ用フィルム。そしてクリーニングクロス。
音量ボタンのすぐ上にカメラレンズがあるZenFone 2には、このカメラ用フィルムはありがたいですね。

貼ってみました。ギラつきも抑えられていて、指通りもよいです。
指紋も残らないように感じます。




上下左右、1mm以下の余白で収まりました。
インカメラ・センサー・スピーカー用の穴も高精度で空けられています。
このフィルムは正解だったようです。

まとめ


ZenFone 2を気軽に持ち出す準備を整えました。
Flip View Coverは触っていて気持ちいいです。
水色なZenFone 2が使いたい人には是非おすすめできます。
今なら半額くらいで購入できますし。

保護フィルムも当たりを引きました。
種類がたくさんあって迷いますが、選択肢の一つとしてアリかと。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿