nuroモバイル(So-net)の0SIMが自動解約になったので返却手続きを行いました。郵送で。

82円で送っていいそうです。

(写真の供養だけさせてください・・・)

So-netが運営するMVNO、nuroモバイルのサービス0SIM
データ通信だけなら毎月500MBまで無料で使え、以降100MB以降100円の料金がかかる体系です。
2017/05/05現在、特に日付の制限なく契約が可能です。


いつかどこかで契約して、まともに使わないままXperia rayに挿していたら「自動解約完了」のメールが届きました。3ヶ月連続で使用がない場合、自動で解約されてしまう仕様となっています。
nuroモバイルでは、解約後にSIMカードを返却する義務があります。返さなかった場合3,000円の手数料がかかるそうで、結構高くつきますね。

自動解約される前にユーザー側から解約申込みをする場合、こちらのそうすけブログ様の記事が大変参考になります。
月額0円から利用できるnuroモバイル「0 SIM」の解約方法と注意点。SIMカード返却はヤマト運輸・宅急便コンパクトの利用がオススメ | そうすけブログ.com
https://sosukeblog.com/2017/01/22/30222/


メールには「宅急便で」とあるけれど

自動解約完了メールには、「宅急便で返却ください」と書いてあり、先程引用した記事でも宅急便コンパクトの利用を推奨されていました。

とはいえ、当たり前ですがまぁまぁ高い
返却先の埼玉県まで、福岡県からだと宅急便コンパクトを使っても800円くらいします。
持ち込み割引などを使えば多少安くなりますが…

例えば楽天モバイルでもSIMカードの返却が義務付けられていますが、特にその手段として指定はなく普通郵便で送りました。
疑問に思ったのでサポートに電話してみると予想外の回答が。

「前は宅急便でお願いしてたんですけど、宅急便は高いとの声が多かったので郵便でも受け付けています。」
「ユーザー様から解約申し込みがあった場合は案内をしていますが、自動解約の案内メールにはまだその旨反映していません。」

おいおいそりゃねーぜとっつぁん(既に宅急便コンパクトの箱を買った顔)

まとめ

0SIMを使っている人・寝かせている人がどのくらいいるかは分かりませんが、返却の際はわざわざ高い宅急便じゃなくてOKということが届けば嬉しいです。
ただ、どうしても普通郵便だと記録が残らないので、その辺り不安な方は宅急便コンパクトがいいでしょう。

解約から違約金発生までどのくらいの期間があるのか分かりませんが、メールを受け取り次第さくっと返却、そもそも0SIMを使う予定がなければ自分から解約したほうが安全です。

あとLINEで宅急便のラベルとか作って営業所で発行できるので営業所が近くにある人は活用しましょう(本当はこういうことを一緒に書きたかった)。
ちなみに宅急便コンパクトを使う場合、営業所でラベル作れば-50円、持ち込みで-100円の割引が受けられます。
覚えておいて損は無いと思いますよ。
宅急便コンパクト | ヤマト運輸: http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/compact/

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿