実録!じゃんぱらの分割買取サービスを利用する上での注意点 ~残債の支払いはお早めに~

余裕を持って期限の4ヶ月前には着手しましょう。

1万7千円くらい損することが確定したので、今後私みたいな泣きを見る人が一人でもいなくなることを祈ってこの記事を書いています。
先に断っておきますが、今回に限っては「じゃんぱらが悪い!」「クソフトバンク!」「auはダメ!」と言うつもりは毛頭ありません。

分割買取サービスって?

端末代金の支払いが残っていても買い取ってくれるじゃんぱらの分割買取サービス
「分割払いの中盤で端末が要らなくなった…でも完済するまで待ってたら売値下がるよな…」というケース、あると思います。
そこでこちらのサービスを使って買い取ってもらうと、現時点での買取値で買い取ってもらえます。

その場の現金で受け取れるのは買取額の数割ですが、そこから1年以内に残債を完済し、利用制限が○になれば残りを振り込んでもらえます。
じゃんぱら-分割買取サービスとは:
http://www.janpara.co.jp/contents/keitaisb/
いいですか、「買取から1年以内に」 「利用制限が○になる」ことが条件です。

利用制限を○にするには

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで説明します。
それぞれ結構違うので注意が必要です。

ドコモ

・機種代金残債の一括返済…ドコモショップで行なえます。
よくあるご質問(FAQ) | お客様サポート | NTTドコモ:
ドコモの分割払い(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)で購入した携帯電話の分割支払金/分割払金の残額を、一括で支払うことはできますか?
http://faq.nttdocomo.co.jp/faq/detail.do?seq=322368&rs=1002
 ・利用制限解除…待っていれば○になるとかならないとか、専用ダイヤルに電話することで1時間程度で○にしてくれるようです。
NTTドコモネットワーク利用制限担当
0570-033-074
10:00-17:30
電話する際には契約している電話番号と端末IMEIを控えておきましょう。
ちなみに、残債を払い終わっていても契約内容上で○にしてもらえないことがあるようです。

au

・機種代金残債の一括返済…My auから申請後、分割支払残額の全額が翌月の請求と合算して請求されます。
携帯電話の分割支払残額を一括清算したい。 | よくあるご質問 | サポート | au: https://www.au.com/support/faq/view.k1112050637/
・利用制限解除…サポートに訊いてみたところ、支払い完了後、1ヶ月~2ヶ月後に○になるらしいです。ドコモのように専用ダイヤルが用意されているわけではないそう。

ソフトバンク 

・機種代金残債の一括返済…My SoftBankまたは電話で申請後、分割支払残額の全額が翌月の請求と合算して請求されます。
なお、下記リンクには店頭での一括返済の案内もありますが、サポートでは「そのような制度はない」とのこと。どっちが間違っているのかは分かりませんが、さすがソフトバンク。
機種代金の残金を一括で支払う | My SoftBank(オンライン)での料金確認・各種手続き方法 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク: https://www.softbank.jp/mobile/support/procedure/charge_guide/payment/installment/ 
・利用制限解除…返済後、8日程度経過すれば○になるそうです。

私は今回ソフトバンクのスマホで残債一括返済を申し込みましたが、請求は12月末→支払いが1月27日→解除はそのあと8日くらい=○になるのは2月頭。
ちなみにじゃんぱらでスマホを買い取ってもらったのは今年の1月。申請期限はその日から1年間です。つまりどういうことかというとオワタ\(^o^)/




利用制限が○になったことを確認するには

じゃんぱら側で、端末の利用制限が○になっていることが確認されないと残りの売却金はもらえません。
申請前にしっかり確認しておきましょう。
ドコモ http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
au https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc
ソフトバンク https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

IMEIを打ち込めばOKです。IMEIはこれ見て確認して下さい。(雑
携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認する方法を教えてください。 | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク:
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=71793&id=71793

まとめ

思い出したように直前に動き始めても遅い!!!!!!!!
泣きを見ます。端末代金を分割で払っているようなお財布に余裕がない人にとって端末売ったお金のほとんどが返ってこないのはかなりきついです。実際きつい。泣いてる。
「払う残債額より入ってくるお金が大きくなるまで待っとこ~」とか思ってたらこのザマ。

調べていて思ったのは、実はauがしれっとやばいのでは?ということ。
次月請求合算なのもありますが、そこから利用制限が○になるまでかなり時間がかかるようです。
あとドコモがとても優しい気がしました。

ソフトバンクの契約であれば申請期限の2ヶ月前、au契約なら4ヶ月前くらいから動いておいたほうが安心です。それより前ならもっといいでしょう。
ドコモはたぶん、1週間前とかでも余裕なんじゃないですか(無責任)。1ヶ月くらい見ておいたほうが安全かもです。

そもそも24回払いの端末を途中で売るのはどうなのとか、一括で買ってろよとか、そういう話もあるでしょうが、そういうのは置いておいて。

このサービスについてじゃんぱら側には何の文句も無いですしむしろありがたいと思っています。残債払いについてキャリアの姿勢も理解できます(理解するしか無い)。

ですので、あとは利用するユーザーがどれだけ賢く、安全に立ち回るかが重要です。
手に入るはずだったお金が手に入らなくて泣きを見ないように気をつけましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿