一部のAndroid7.0端末でLINEが画面分割できない場合の対処法

LINEしながらTwitterしながらLINEしながら

Android7.0 Nougatの大きな特徴と言えばマルチウィンドウ機能でしょう。
これまでもメーカーごとに独自の実装がされていたものもありましたが、ついに標準機能となりました。
タブレットだと受ける恩恵は大きいですが、スマートフォンサイズでもそれなりに使えます。

昨日アップデートしたHTC 10でも早速マルチウィンドウ機能を使っています。
待ちわびたNougat!HTC 10(HTV32)にOSアップデートが降ってきました
http://www.peach-breeze.com/2017/04/htc10-nougat-update.html
ところが、頻繁に使うLINEがマルチウィンドウになってくれません。

実はHUAWEI P9を買ったときもこんな感じで、そのときの対処法が今回も通用したのでご紹介します。

こちらで確認できた限りだと、HTC 10、HUAWEI P9、HUAWEI novaが画面分割できないようです。
Xperia Z5 Compactでは特に何もすること無くマルチウィンドウできたとのこと。

では早速その対処法について。
最初に申し上げておきますと、開発者向けオプションを弄るので、もし何かあってもこちらでは責任をとれません。あしからず。

開発者向けオプションを有効にするには

端末情報とかバージョン情報とかをまさぐって、「ビルド番号」行を見つけたら連打。

「デベロッパーになったよ!やったね!」というポップアップとともに、開発者向けオプションが有効になります。

潜って潜って最下層へ

開発者向けオプションを舐めるように見ていくと、「アクティビティを強制的にサイズ変更可能にする」みたいな文面のオプションがあると思います。
これを有効にして再起動することで・・・!

HTC 10やHUAWEI P9の場合、今開いているウィンドウを上半分に、アプリ履歴から選択したウィンドウを下半分にもってきます。注意書きのポップアップとともにLINEが分割しました。



半分の画面でも安定して使えます

この通り、特に落ちることもなく使えるようになりました。
ちなみにHTC 10ではなぜかマルチウィンドウの上下調節ができません。ざんねん。
とか言って一人で残念がってたら、当記事をご覧頂いた方から言及ツイートを頂きました(追いかけました)。
設定の「ディスプレイ」→「表示サイズ」を選択します。

3段階で表示サイズを選べるのですが、ここで「小」にセット。
全体的に小さくなり、画面が大きく使えるようになります。

そんで、これです。真ん中、1/3、2/3のラインで分割ができます。
マルチウィンドウで境界線を調整するには、dpiがある程度小さくないといけないようです。
思わぬところで勉強になりました。ありがとうございました。

では、続きです。

LINEでトークしようとなると、どうしても文字入力が必要になるので、ソフトキーボードを立ち上げるとそれだけで画面の半分弱が埋まります。
グループトークを眺め続けつつ、他に何かする~などの用途には適していそうです。

ちなみに、これは下半分でカメラを起動しようとしているのですが、断られました。
開発者向けオプションを有効にしていても、更に上のレベルで弾かれたようです。

これはHUAWEI P9の画面なのですが、カメラとLINEの同時起動ができています。
といっても、カメラのプレビューが潰れていますし、実用的ではなさそうです。

まとめ

メーカーごと・機種ごとによって動きに差が出るのがAndroid端末の常。
便利な機能は等しくどれでも使えるようにしてほしいところです。
LINE分割できなくて困る~~~><という人がどのくらいいらっしゃるかは分かりませんが、お助けになれば幸いです。

繰り返しになりますが、本来塞いである開発者向けオプションを有効にするやり方です。
端末が壊れるほどの事態にはならないとは思いますが、何かあってもこちらでは責任とれません。
実際、今日P9をちょろっと弄っていたら、このLINEマルチウィンドウ周りで挙動が不安定になって再起動しました(治りました)。
お試しの際は十分ご注意されてください。


P9、今はそんなに安くないみたいですね。
もうすぐP10も出るでしょうし、また値下がりしそうな気もします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿