飲用に!割り材に!ダイエットに!1本60円のめちゃ安ゲキ強炭酸水がおすすめ!

今日の炭酸、明日もそのまま強炭酸。

炭酸水、冷蔵庫に常備しているといろいろと便利です。
お風呂上がりで歯磨きした後も気軽に飲めますし、ウィスキーやリキュールと合わせるのもアリ。煮込みなど料理にも使えますね。
他にも、炭酸がお腹に溜まるのを利用して、間食代わりに炭酸水飲んでダイエット!という使い方もあるらしいです。

そんな使い勝手抜群な炭酸水もいろいろなメーカーから出ていますが、最近気に入ってるのがあるので紹介します。

福岡の会社「VOX」の炭酸水「VOX」、5フレーバー。

引っ越して10ヶ月、すっかり福岡県民気取りなので福岡の企業だと勝手に親近感が湧きます。
なかなかビジュアルに訴えてくる公式サイトはこちら

無味無臭のプレーンの他、シリカ(ミネラル)入りのプレーン・ミント・レモン・コーラの5フレーバーを揃えています。
全て脂質・糖質・カロリーゼロ。フレーバー付きはまだ飲んだことがありませんが、お酒作るときに変化が出そうです。

水は主に九州、他に甲信越地方の天然水を使っているそうです。
その綺麗な水に、純度99.99%の「フォーナイン炭酸」を水1Lあたり5L分、独自製法と謳う「マイクロバブル圧縮充填」で詰めこんであります。

この「標準状態で1Lの液体に1Lの炭酸ガスが溶け込んでいる」ことを1GV(ガスボリューム)と言います。このVOXは5GVということになります。
ちょっと前にペプシの強いやつでお耳にされた方もいらっしゃるでしょう。
要するに、めっちゃ炭酸やべえってこと。
ウィルキンソンや南アルプスの天然水スパークリングと比べて、同等以上の炭酸ショックを感じます。

お水が美味しいことで有名な熊本で育ったこともあり、水には多少のこだわりがありますが、このVOXは十分に飲める味です。少なくとも「おいしくなくはない」。
炭酸水に限らず、ミネラルウォーターにも言えますが、おいしくない水は本当においしくないんですよ…

また、これは主観ですが、他製品より炭酸が抜けにくい感じです。
開けて、飲んで、蓋閉めて、翌日また開けてもあまり「プシュッ」と言わないんです。
コカ・コーラゼロと張るくらいの炭酸量は残っています。
グラスに注いでも、過剰に「シュワアアァァァ」とも言いません。
その分飲んだときにガッッとくる感じはゲキ強です。

まとめ: これはおすすめ!

ラベルもちょっとかっこよくないですか。
爽やかに突き抜ける感じがしてよいです。

ちゃちな炭酸じゃ満足できない!という方には一度試していただきたい一本。
現状だと24本入りケースでしか買えなさそうです。店頭ではまだ見かけていません。
Amazonや楽天で販売中!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿