HUAWEI P9用フィルム・ケースを購入しました【レビュー】

ケースは当たり!フィルムは外れ!

スマートフォンは裸で使いたい派 or がっちり保護したい派で分かれると思います。
端末の美しさを味わうには何もつけずに持ち歩くのがベストでしょう。
言ってしまえば道具ですし、そこまで過保護になる必要があるか?という論は十分に理解できます。

そのくらい割り切って端末と向き合うことができれば、ある意味で楽だなと思います。
私はそれができず、どうしても守ってあげたい大切にしていたいという気持ちが強すぎていつもがっつり保護してあげないと心配になってしまいます(裸派の人が大切にしていない、という意味ではありません)。

前置きが長くなりましたが、貧乏性こじらせ型の私にとって、P9にケースとフィルムを同梱するHuaweiの姿勢はとても好感がもてます。

でもフィルムもケースも別で買う。

新しい端末を買ったときに、フィルムとかケースとかアクセサリとか買うのすごく楽しみなんですよね。
特にAmazonでレビューがついていないそこそこ安価なものを買って当たり引いてレビューしたい!という謎のポリシーに基づいていたりします。

ということで、今回も同梱を承知の上でフィルムとケースを買った次第であります。

初・全面保護TPUフィルム

Galaxyがパッケージに載ったフィルムです。


非常に四苦八苦して貼り直しに貼り直しを重ねた結果、気泡だらけ。

写真だと分かりにくいと思うのですが、左側を頑張って端っこの端っこに寄せて貼ったのに、右側がはみ出ました。

P9のベゼルはそんなに細くないので、前面を完全に覆うサイズで作らなくてもいいのでは…と思いました。
多少のマージンを設けてもらわないと難易度が格段に上がります。
さらに、エッジ部の処理が甘く、端からのスワイプで指がひっかかり気になります。
最近のガラスフィルムのように丸く処理してほしかったですね。
フィルム自体の指すべりも正直よくなかったです。

綺麗に貼れなかったのはフィルムが悪かったのか私の腕が悪かったのかは断言できませんが、これまでそれなりに貼ってきたので平均以下の腕ではないと思っています。
綺麗に貼れたとしても、フィルム自体の質としてはあまり満足できませんでした。

ハズレ、と評価を下すのはおこがましいかもしれませんが、自分で買ったものなので正直に言わせてもらいますとおすすめしません!はずれ!

仕方がないので同梱のフィルムを貼り直しました。カバー範囲がわかるように明るめで撮ってます。



ケースはHTC 10とお揃いのブランド!

P9にはリングストラップをつけたかったので、ストラップホール付きのケースを探しました。
加えて、赤が映える綺麗なハードケースという条件。
そういえば、と思って手元のHTC 10に装着したケース。
以前記事にしたこちらです。
コストパフォーマンス抜群のHTC 10用ハードケースを購入しました【レビュー】|Peach Breeze
http://www.peach-breeze.com/2016/08/htc10-hard-case-review.html
このケースは今でも使っていて、しっかりと保護してくれているのでとても気に入っています。
同じところがP9用を出していないかと探してみたら、ありました。やったぜ。

今回も600円と大変安価です。

装着した状態の全体像。既に1日使っているので少し汚れています。
ポリカーボネート素材は汚れが目立ちやすいのが難点でしょうか。

下部です。スピーカー・USB端子・マイク・ヘッドホン端子部が開口されています。
四つの角にスリットが入っているので、装着時にちょっと広がります。
ここからホコリや砂などが入り込まないように注意する必要はありますね。

電源・音量ボタン部は蓋がしてあります。構造についてはHTC 10用の記事を参照ください。

下部の左側にストラップホール。(ストラップまだ買ってないので強度テストはまだです)

背面はこのようになっています。カメラ・フラッシュ・指紋リーダー部がぴったり空いています。
半分当たりを確信して買いましたが、案の定当たりです。やったぜ。

まとめ

今回は1勝1敗です。と言っても、フィルムは冒険しておきながらケースは半分安牌選んでいるのでこの1勝は怪しい1勝。ところで私はいったい誰と勝負をしていたのか。

フィルムに関しては若干の不安が残りますが、それなりの保護はできたので安心して運用できそうです。あとは似合うリングストラップを用意するだけですね。

2.5Dガラスの端末のフィルムって本当に難しいですよね…


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿