カミソリ負けにも効くオロナインが強い


まさに"万能薬"


1953年から発売されている、誰もが知っているオロナイン軟膏。
最近ではイチゴ鼻に効くオロナインパックという使い方も話題にあがりました。

効能の範囲がすごい。
とりあえず塗ってガーゼで巻いとけばなんとかなるよ、っていう安心感がありますね。

また、サイズのバリエーションが豊富なのもありがたいですね。
携帯用にも常備用にもぬかりがありません。

最近使ってます


卒業式に向けてお肌を綺麗にしておきたい、というのがあって使っています。
というのも恥ずかしながら、
  • カミソリ負けの跡
  • 髭を抜くために毛抜きで抉った跡
  • 髭をよく抜いてしまっていたために起きた色素沈着
と、文字にするだけでも日頃の不摂生がたたってしまったもろもろ。

これをどうにかしたくてオロナイン塗りを始めました。
薄く塗る程度ではなく、3~4mmくらい厚めに鼻の下全体に塗ってます。寝る前に。

3晩経ちました

比較画像を用意するのは気が引けたので文面だけで。
どうにかしたかった3点とも改善方向にあります。
起きて洗い流して洗顔。
風呂上がりに軽く塗って、寝る前に水で流してまた塗る。

これを繰り返して、これ以上傷をつけないようにしていればお肌の調子は戻りそうです。

結論


オロナインは強い。
お家に1本、置いておくべきお薬だと思います。

ソース: オロナイン公式



スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿