FireとFUJIFILMカメラの連携は完璧!

 スムーズな接続で写真転送


購入したFireですが、X-A1(富士フイルム製デジタルカメラ)で撮影した写真をその場で大画面で確認したい、という目的がそもそも大きかったわけです。

X-A1にはWi-Fi転送機能が備わっており、Android/iOS端末にインストールした専用アプリケーションを使って、撮影した画像を閲覧したり端末に転送したりということが可能です。

FireOSもベースはAndroidなので、まずはapkファイルを準備するところかな、と思っていました。
結果から言うと、その必要はありませんでした。

Amazonアプリストアからインストール・起動


Fireのアプリストアで探すとありました。
最新のアプリケーションは「FUJIFILM Camera Remote」です。
ささっとインストール。登録しているアカウントにメールがきました。
ちなみにFireでのスクリーンショット撮影は「電源+音量下」です。

ホームのアプリ画面にインストールしたアプリが出てきます。
ささっと起動。





あとはカメラ側、Fire側で適切妥当に進めていきます。
ぱぱっと接続が完了して画像の閲覧・転送ができました。

感想


なぜかお互いの端末を見つけるのがすごく速い。
これまで使っていたどのAndroid端末よりも速い。なぜだろう。

こんな感じで、カメラで見るよりも大きい画面で撮ったイメージを確認できます。
色味が違うのはどうにかできるのでしょうか。

とりあえず、Fire購入の目的は果たせそうです。
Amazonベーシックのカメラバッグにタブレットポケットがあったので、あのバッグを使うときにはこれを入れていこうかな。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿