RSSリーダーアプリ「ニューススイート」にURLから追加できる機能が実装

ソニー株式会社が開発しているRSSリーダーアプリ「ニューススイート」(旧ソーシャライフ)が更新され、待望されていた購読先をURLから追加できる機能が実装されました。

ニューススイートとは


[ニューススイート]
作者: Sony Corporation
バージョン: 5.0.01
Google Play価格: 無料
(バージョンと価格は16/02/09現在のものです)
Get it on Google Play

私はXperia Z Ultraを購入した時にこのアプリを知りました。
プリインストールアプリにしては使い勝手がよく、以後機種変更をしても使い続けていました。

ソーシャライフからニューススイートにアップデートされた際、それまで保持していた購読情報はそのままだったのですが、新たにニューススイートをインストールした場合、URLからの登録ができずとても不便に感じていました。

完全日本語の使いやすさ


RSSリーダーといえば、やはり代表的なのはFeedlyでしょう。
しかし全メニュー英語で、ユーザーにとって敷居が高いのも事実かと思われます。

その点このニューススイート、ユーザーに沿った使い勝手となっています。
起動後、既にジャンルに分かれたニュースが登録してあります。
これだけで大半のニュースはさらえるでしょう。
各カテゴリ間はスワイプで移動できます。これが心地いいです。


マイマガジンのタブです。ここには自分の好きなニュースサイトをまとめて登録できます。
今まではこのように、ジャンルを選んで、すでに挙げられている中からのみの登録しかできませんでした。
他にも、キーワードやランキングから登録することもできましたが、やはり自由度は低かったです。

そしてついに、URLから登録できる機能が!


試しにPeach Breezeを登録。RSSのURLは、サイトのURLだけ入力すればアプリ側でフィードURLを探して登録してくれることもあります。


出ました。

この要領で、普段見ているサイトを登録して、自分だけのニュースアプリを完成させましょう。

まとめ

本当にこの機能をどれだけ待っていたことか… BlinkfeedやFeedlyとあまり相性がよくなかったので、今回の更新はとても喜んでいます。

このニューススイート、天気や臨時ニュースのプッシュ通知などもしてくれるので、是非一度使っていただきたいです。




ソース
毎日と私を切り替える無料ニュースアプリ「ニューススイート」

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿