HTC Desire 626用の激安アクセサリーを購入しました【レビュー】 #追記あり


思わずAQUOS Xx2 miniを購入してしまいましたが、実はしばらくDesire 626をメインに使うつもりでした。
備えて揃えたガラスフィルムとハードケースをレビューしてみます。
結論からいうと、値段なりと言ったところです。
2/2 14:00 追記しました。

DotViewの問題点

「予約してないけど買ったらついてきた」なんて声をよく聞くDotViewカバー。私もそうでした。
おしゃれですし、開閉で復帰/スリープに対応してしれっと便利。
ただ、設置部が非常に弱い。

角4点のプラスチック部に本体を嵌めこむのですが、軽く力を入れると抜けてしまいます。
保護の観点からあまりよろしくないのかなーと思い、普通のハードケース+ガラスフィルムでの運用にしました。する予定だったんです。
 

ガラスフィルム

購入したのはこちら2.5D 硬度9H 厚さ0.26mm ラウンドエッジ加工”を謳っているので、それなりに使えるかと判断。もしダメでもこの値段なら仕方ないか、というところです。
このようなパッケージ。

フィルム、ウェットクロスとドライクロスの3点セット。
なかなか親切です。

まずウェットクロスで汚れを落として、ドライクロスで水分を拭き取る。
それからガラスフィルムを貼ります。お風呂場です、もちろん。





位置合わせに上部のセンサー(2枚目中央)を使いたかったのですが、ガラスの粘着部保護シートの剥がしテープが下部についていました。

そのため、ガラスを下部から貼らなくてはいけなくなり、一度失敗してしまいました。
画像を見て頂ければお分かりと思いますが、左右も上下もピッタリです…

ラウンド加工が効いていて、端からのスワイプも引っかかりはありません。
タッチ性能も、問題ありません。
反射が激しく、画面を撮れないのは未熟の致す限りなのですが、本当に綺麗です。
今まで使っていたフィルムがあまり合わなかったのもありますが、本当に綺麗です。

追記: 貼って半日使いました。防指紋処理が施されていないようで、べたべた指紋がついてしまいます。
その上、服くらいで軽く拭いてもなかなか綺麗になりません。
使用中はあまり気になりませんが、スリープ時には指紋の跡が目立ってしまいます。


クリアハードケース

続いてケース。
購入したのはこちら。Desire 626の綺麗なブラックを見られるようにしたかったので、クリア一択。
本当はストラップホール付きのものがよかったんですが、見つからなかったです。

こちらは特に保護などなく、このまま封筒で届いてきました。

ロゴの入ったクロスがなぜか2枚ついてきました。

では、つけてみます。

なかなかの薄型です。縁までしっかり囲い、若干の段差を作ってくれます。
かつ、先に貼ったフィルムとも喧嘩しません。

穴の空き方を見ていきます。

右側ボタン周りは、余裕をもって空けてあります。
左側のSIM/microSDトレー側はふさがっていました。

カメラとマイク周り。多少のズレはありますが、塞ぐまでは至っていません。


上下のジャック周りは、そこだけ空けるということではなく丸ごと空いています。
コーナーの保護はDotViewと同等といったところでしょうか。

少しつるつるとしていて、落としてしまう不安はありますが、プラスチック素材のケースはどれもこんなものでしょう。
あまりサイズ感を損ねない作りで、悪くないと思います。
ただ、特有の触感を味わいにくくなるのが欠点でしょうか。
この手のケースを探している人には、とりあえずおすすめできます。

まとめ


冒頭で結論を述べましたが、安く保護アクセサリを揃えたい、という人には両方おすすめです。
特にガラスフィルムは想像以上でした。DotViewのような手帳型カバーを使っていない人には、やはりシリコンフィルムよりガラスフィルムの方を推奨です。

ハードケースは、端末を全面完全保護というわけにはいきません。この手の「画面を保護しない」ケースなら、最初から付けないという人も多くいらっしゃると思います。
しかし、背面を綺麗に保っておきたいという人には、アリなのでは。

合わせて1000円にもなりません。Desire 626ユーザーには、予備の意味合いでもおすすめしたい2品でした。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿