AQUOSスマートフォンのクイックランチャーアプリを直接起動する方法

AQUOSスマートフォンシリーズにプリインストールアプリ群の一部を、クイックランチャー以外から起動する方法を紹介します。

クイックランチャー


AQUOS Xx2 miniレビュー【機能編】で紹介した、クイックランチャーという機能。
そちらでも言及していますが、そこから起動できるアプリの一部は、そこからしか起動できません。
その上このクイックランチャー、標準のアプリ履歴と共存ができません。

Lollipop標準のカード型アプリ履歴に慣れている私は、SHARPの手が入った方の履歴表示がどうにも合いませんでした。すべて消去ボタンがこちらにしか付いてないので、こちらを使ってほしいという意図なのかもしれませんが…

目標


ということで、従来のカード型アプリ履歴を使いつつ、クイックランチャーアプリも使えるようにするのが今回の内容。
そこまでしたいだけの価値があるのが、このアプリ群なんですね。
特にどこでもコピーは精度も高いので、ストレスフリーにいつでも使えるようになっておきたい。

そこで、ホームボタンスワイプ、標準ではGoogle Nowを起動するアクションを拡張するやり方でやっていこうと思います。

準備


今回は2つアプリをインストールします。
同様の機能があるアプリであれば、この2つでなければならない、ということではありません。

[Home Button Launcher]
作者: DynamicG
バージョン: 4.3
要件: Android 4.1以上
Google Play価格: 無料
(バージョンと価格は16/02/10現在のものです)
Get it on Google Play


[QuickShortcutMaker(ショートカットツール)]
作者: sika524
バージョン: 2.4.0
要件: Android 1.6以上
Google Play価格: 無料
(バージョンと価格は16/02/10現在のものです)
Get it on Google Play

Home Button LauncherがGoogle Nowジェスチャを設定豊かに拡張できます。
QuickShortcutMakerは、アプリをアクティビティ単位でショートカット化してホームに置くことができます。

どちらも今回の目的に限らず、用途が多いアプリと言えるでしょう。

設定


2つのアプリをインストールしたら設定をしていきましょう。
Playストア、アプリドロワーから起動するとこんな画面に。ホームスワイプからでもいいです。
基本的にこの3点ドット、もしくは登録アプリアイコンの長押しでメニューを開きます。

背景を透過にしましょう。レイアウトはお好みで。

メニューからアプリを追加します。APPSではなく、横のSHORTCUTSタブを選択。
その中に画像のようなアイコンと「アクティビティ」の行があるはずなので、これを選択。

インストールしているアプリがずらっと並びます。
各アプリの下に、それぞれのアクティビティがあるはずです。
 ここでは目的のどこでもコピーを選択します。
 

できました。ホームスワイプで起動できます。

ホームスワイプ→どこでもコピーを使ったイメージ。

ランチャーが消える前にコピー用の画面キャプチャが始まってしまうので、上部の文字キャプチャが出来ないのが難点です。遅延処理ができるようになればよいのですが。
 

まとめ


クイックランチャーは使いたくない、しかしどこでもコピーは使いたい!という我儘に対応してみました。
アクティビティさえあればどんなアプリでもホームスワイプから起動できます。

ただ最近のAQUOSスマートフォンは、ホームから左右端へのスワイプで画面の縮小が出来るようになっているので、ちょっと気を使いながらまっすぐ上にスワイプする必要があります。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿