ソフトバンクのアプリ取り放題サービス、App Passのアプリをまとめてみました。

App Passとは

総額5万円以上のアプリが取り放題。
さらに、有料アイテムの購入に使える500円分のApp Passチケットが毎月もらえます。
ソフトバンク公式より

ソフトバンクが14年8月から始めたアプリ取り放題サービス。
auでは「auスマートパス」、ドコモでは「スゴ得コンテンツ」として同様のサービスが展開されています。

今回AQUOS Xx2 miniの契約に伴って、
月々の利用料金と同額が月月割として割り引かれるから、まぁ入るよね?解約しないよね?
と、特に説明も受けないまま加入しました。

ラインナップ


あまり期待していませんでしたが、よくよく見ると惹かれるものもあります。
全部をこちらでは紹介しきれないので、詳しくはApp Passトップへ。
個人的に、auドコモの一覧ページと比べて、最初から全部載せてあるので見やすいです。

気になったものを一部抜粋して紹介します。

交通

有名ドコロがそろっています。他にも乗換案内などが。慣れているアプリのプレミアム版が使えますね。

ツール

他社同様サービスにはない手書きIME、7notesをラインナップしています。その他パスワードマネージャーなど。ATOKが無いのが惜しいですね。

辞書

英和/和英、国語時点を備えています。もし普通に購入すれば良いお値段ですが、Google先生がいる以上どこまで必要になるでしょうか…




写真

一時期流行ったペーパーカメラや、有料追加エフェクトが全部使える編集アプリなどを揃えています。


音楽

こちらも有名ドコロの音楽再生アプリのプレミアム版がラインナップ。
他にもJOYSOUNDのアプリが多くあり、家でカラオケしたい人は必見です。

オフィス

Office SuiteとKINGSOFT Office。お好きな方をどうぞ。
今はMicrosoft Officeが普通に使えるので、わざわざ選ぶ理由もそうそうないかもしれませんが…

生活・ビジネス

自動家計簿管理アプリ、マネーフォワードのプレミアム版や、名刺管理アプリがダウンロードできます。
ファイルに名刺を保管するのは、もう前時代なのでしょうか?

ゲーム

ゲームアプリも揃えています。気になったのは、イースとGoat Simulator。
App Pass専用とありますが、Playストアでも有料でダウンロードはできます。


まとめ


「総額5万円以上の有料アプリが使い放題」・・・という謳い文句ですが、もちろんその全てが役に立つとは限りません。


また、購入時以外にApp Passを契約しても、月月割が増額されることもありません。
月月割は2年で終わるので、同じ端末を使いながら2年目以後継続する場合は普通にお金がかかってきます。

欲しいアプリが1つか2つなら、直接Playストアで購入するのも手でしょう。
毎月399円払う価値を見いだせるかは人それぞれだと思います。

とりあえず私はこのまま使ってみます。
いくつか使い続けるアプリがあれば、今後レビューしてみます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿